スリムセラ開発ストーリー

 「美容ローラースリムセラ」のネーム由来で“セラ”セラミック(ceramic)の“セラ”です。 スリムセラの最大の特徴であるヘッド部分に内蔵されたセラミック「ビューティセラミック」からは遠赤外線マイナスイオン等が発生しており、 うねる5本のローラーと共に、これが大きな商品特徴の一つとなっています。

 それではスリムセラのセラミックがどのように誕生したのか?「ビューティセラミック」の誕生から「美容ローラースリムセラ」へどのように商品開発がされたのかその開発物語をお伝えします。

ビューティーセラミックの誕生

 トリマリンは結晶を熱すると電気を帯びるため、日本名・電気石(でんきせき)とも呼ばれています。ルビーは地上の鉱物では最大に遠赤外線を発しています…。そして近年ではこれらの天然石や鉱物が持つ自然のパワーが我々の日常生活に利用できないか?多くの研究者により研究がされております。

 赤坂で宝飾業を営むスリムセラ開発者も同様に研究を続け、これら天然鉱石をパウダー状に粉砕し、数種類の鉱石をブレンドすることで、全く新しいパワーを持つ人工セラミックの開発を始め、その後「焼成特許」を得ることになります。これらのセラミックは、水道水に沈めておくだけで水に変化を与えたり、大気に変化を与えたりする環境改善に役立つものとしての効力を発揮することがわかり、その後様々な商品の開発を始めたのでした。

ビューティーセラミックを美容ローラーに使用

 宝飾業の仲間や農協の機関で販売をされていたこれら商品は知る人ぞ知る商品として販売が続けられてきましが、セラミックボール枕【眠り姫】を使用してくれているお客様からの連絡で、「使用を始めてから肌の調子がすこぶる良い」という声が続出し始めました。

 そしてある日、このセラミックに注目した一人の理学博士が赤坂の宝石店を訪ねて来て「リハビリテーションを目的とした小型のローラーを作りたい」と開発者に告げます。そのローラーは5本のローラーに磁力効果をもたらす磁石を内蔵したものでしたが、このローラーのパワーをより高めるために博士は宝石店が作ったセラミックに注目をしたのでした。

ビューティーセラミックを美容ローラーに使用

 セラミックを内蔵した5本のローラーの開発が始まりますが、開発者はこの内蔵したセラミックの効能から、このローラーを「ビューティローラー」として世に出すことを決意しました。そしてその時から肌により効果をもたらす「ビューティセラミック」の開発を行うこととなり、試行錯誤の末理想のセラミックの開発に成功します。このセラミックからは遠赤外線を始めとする各種光線がセラミック研究者たちも驚く理想の放射をするものでありました。

 宝飾業を行う過程で得たデザイン処理や細部にこだわりを持つ製造工程で5本のローラーをよりスタイリッシュなものに仕上げました。その後何度かのモデルチェンジを重ねるとともに、より多くの女性から支持を受ける美容ローラーに生まれ変わり、これが【スリムセラ】の誕生となりました。

Copyright © 2005-2021 HOMARE CO.,LTD. All Rights Reserved